4週連続 週替わり入場者プレゼント決定!

2016.06.16 イベント情報

映画をご覧のみなさまに週替わりで限定のオリジナルポストカードをプレゼント!
どのポストカードにも名セリフ付き&初出しのビジュアルです!
 
★第4週(6/18~6/24)の絵柄はこちら!
_postcard_set_FIX_week4
 
 
★第3週(6/11~6/17)の絵柄はこちら!
_postcard_set_FIX_week3
 
★第2週(6/4~6/10)の絵柄はこちら!
_postcard_set_FIX_week2
 
★第1週(5/28~6/3)の絵柄はこちら!
postcard_set_FIX_week1-(1)
 
<注意事項>
*全て数量限定につき、なくなり次第終了となります。
*各上映回で、ご鑑賞のお客様に【おひとり様につき配布特典は1つ】プレゼントいたします。

ドS黒王子は、白スーツでイメージアップ! 二階堂ふみ、山﨑賢人、最後の舞台挨拶でお互いに感謝しきり!!

2016.06.09 イベント情報

この度、大ヒットを記念して、主演の二階堂ふみさん・山﨑賢人さん登壇の舞台挨拶を実施いたしました!
その模様をレポートします。
 
_AAA1636
 
映画『オオカミ少女と黒王子』の本編終了後、作品の余韻に浸った観客が集まる会場に、二階堂さんと山﨑さんが客席からサプライイズで登場!会場からは黄色い歓声が沸き上がりました。
 
二階堂さん「今日はお越しいただきありがとうございます。沢山の人に観ていただけて幸せです」、
山﨑さん「今日はこうして公開して2週間たってまた舞台に立つ機会をくださってありがとうございます。嬉しく思います」と、感無量の面持ちで挨拶をしました。
 
本作でドSな黒王子・恭也を演じた山﨑さんですが、今日の衣装は白を基調としたスーツ姿。
「黒いイメージばかりなので、今日は白いイメージで。良いイメージでイメージアップです(笑)」と、イメージアップを狙ったことを明かし笑いを誘いました。
 
本作でヒロイン・エリカを演じた二階堂さん。
初めて普通の女子高生役を演じ、チャレンジングになった本作の大ヒットについて、
二階堂さん「嬉しいです。話をいただいてから温めていた作品でもあるので、特別な作品になりました」とニッコリ。
続けて、「普通の高校生役で嬉しかったです。観ていただく方にエリカが身近な存在になるといいなと思って演じていたので嬉しいです」と、チャレンジングな役柄を演じることのできた喜びを明かしました。
 
一方、山﨑さんは「僕にとってもチャレンジな役でした。ふみちゃんとも6年ぶりに共演できて良い時間を過ごせました。廣木監督のもと楽しくやっていた作品がこうして大ヒットしているのは嬉しいです」と、
しみじみと大ヒットの喜びを明かしました。自身が演じたドSな役柄については、「自分はドSな部分はあまりないです、お芝居だから楽しんでやれたんで(笑)。かっこいいセリフとか色々なことを恭也からもらいました」と、自身の役柄から学んだことを教えてくれました。
 
本作では、恭也がエリカに放つドSなセリフが見どころの1つですが山﨑さんは
「全部好きです。でも『うるせー口だな』っていうのが好きです」と語り、
「マネージャーさんにおごった時に、ふざけて『これで俺に頭上がらねーな』と言ってみたりします(笑)」と、茶目っ気たっぷりに話し、会場からは笑いが起きました。
 
高校生の恋愛が描かれる本作ということで、本作には注目の人気俳優が勢ぞろい!
二階堂さんは「みんな仲良く楽しくやっていましたが、1つの作品をつくることに対して年齢関係なくプロ意識を持っていたので、同年代ですが、緊張もありつつ楽しい現場でした」と撮影現場を振り返りました。
 
山﨑さんは「監督が自由にやらせてくれました。クランクインの時に僕がまだドSになりきれてなくて、遠慮していた時に、ふみちゃんがもっと本気で来てって言ってくれて吹っ切れました。現場で話しながら作品をつくっていけたことが良かった」と明かし、二階堂さんは「遠慮なく一緒に作り上げていけたらと思っていました」と、2人の仲の良さと役者としての情熱が伝わってきました。
 
本作の撮影は福岡や神戸など様々な場所で行い、二階堂さんと山﨑さんは
「福岡は屋台がおいしかった」と口をそろえてコメント。
監督と吉沢さんと4人で屋台に足を運んだそうで、撮影現場でも、トランプゲームをやって負けた人がトマトジュースをおごるというゲームをしたという仲の良いエピソードを明かしました。
 
印象に残ったシーンについてMCに問われると、
「最後の神戸で撮った南京町で撮ったシーン。すごく寒くて大変でした」と二階堂さん。
山﨑さんは「神戸で走るシーン。最後にエリカの事を思って走るので。400メートルくらいあって大変でした」と思い思いに撮影の印象的なシーンを振り返りました。
 
今日が映画のキャンペーンが最後ということでお互いに感謝の気持ちを述べる一幕も。
二階堂さん「ありがとうございました。本当にその言葉につきるというか、現場でエリカをつくっていくうえでも山﨑君がいなくちゃ出来なかったことが沢山ありますし、宣伝もいつも楽しませていただいて。6年ぶりに会って刺激になりました」、
山﨑さん「嬉しいですね。ふみちゃんありがとう。デビュー以来6年ぶりで、僕がスタートした時に出会って、違うジャンルのものをやってきて、この作品で出会っていろんなことを教えてもらいましたし、空き時間も楽しかったので、本当にありがとうちう気持ちです」と、それぞれ思い思いに感謝の気持ちを込めて話しました。
 
最後に、劇中で登場した“カップルが鍵をかけると永遠の愛が結ばれると言う伝説がある、神戸のヴィーナステラス「愛の鍵モニュメント」を模したハートの南京錠が登場し、
二階堂さん「エリカのようにまっすぐ出会える人に皆様も出会えるように」、
山﨑さん「エリカと恭也のような幸せが皆様に訪れますように」という2人の願いごとを書いた鍵を施錠し、会場は大盛り上がりの中、幕を閉じました。
 
◆最後にメッセージ
二階堂さん:これで終わりなんだ、と何度かみなさんにお会いする機会をいただけて、皆さんから元気や勇気をいただけてとても幸せでした。エリカと恭也のような素敵な出会いがありますように。この映画を愛してくれて本当にありがとうございました。
 
山﨑さん:この映画の舞台挨拶は今日で最後です。このような場でしか言えないことも沢山あり楽しかったです。自分の大切なことに気付いたときに走り出せるようなこの映画を思い出していただけたら。2度目でも何回も観ていただけたらう嬉しいですけど、大切な何かをみつけてくださったら嬉しいです。

4週連続 週替わり入場者プレゼント決定!

2016.06.09 イベント情報

映画をご覧のみなさまに週替わりで限定のオリジナルポストカードをプレゼント!
どのポストカードにも名セリフ付き&初出しのビジュアルです!
 
★第3週(6/11~6/17)の絵柄はこちら!
_postcard_set_FIX_week3
 
★第2週(6/4~6/10)の絵柄はこちら!
_postcard_set_FIX_week2
 
★第1週(5/28~6/3)の絵柄はこちら!
postcard_set_FIX_week1-(1)
 
第4週(6/18~6/24) 6/16にビジュアル解禁!
 
<注意事項>
*全て数量限定につき、なくなり次第終了となります。
*各上映回で、ご鑑賞のお客様に【おひとり様につき配布特典は1つ】プレゼントいたします。

大ヒット御礼舞台挨拶決定!

2016.06.02 最新情報

<舞台挨拶付上映回は完売いたしました!ありがとうございました。>
 
5月28日(土)に公開いたしました『オオカミ少女と黒王子』の大ヒットを記念いたしまして、主演の二人が登壇する舞台挨拶付き上映が決定いたしました!
 
日程:2016年6月9日(木)
登壇者(予定): 二階堂ふみ、山﨑賢人
料金:一般1,800円/大学生1,500円/高校生1,000円/中小幼1,000円/障がい者割引1,000円(同伴者2名様まで)/シニア(60歳以上)1,100円/夫婦50割(ご夫婦どちらかが50歳以上)2名様で2,600円
上映館:新宿ピカデリー
時間:16:00の回上映後、19:10の回上映前
 
◆販売方法
・インターネット販売:6月2日(木)18:00 ~
新宿ピカデリー 劇場ホームページにて先行販売開始
http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
・劇場窓口販売:6月3日(金)劇場OPENより販売
 ※6月3日(金)劇場OPEN時点で残席がある場合のみ販売
 (インターネット販売で完売の場合は販売ございません。)
問い合わせ先:03-5367-1144(新宿ピカデリー・24時間音声案内)
 
◆注意事項
※特別興行につき、各種割引券・各種招待券・株主優待・SMTMembersクーポンはご利用いただけません。
※前売券、ムビチケはご利用いただけます。
※インターネットでのチケット購入は、下記の各種決済がご利用いただけます(現金ではご購入戴けません)。
[クレジットカード] MUFG、DC、UFJ、NICOS、VISA、MASTER、JCB、AMEX、DISCOVER、Diners、UC
[携帯通話料決済] au、docomo、softbank
[ウォレット決済] リクルートかんたん支払い、楽天ID決済
※お電話でのご予約は承っておりません。
※多くのお客様にご購入頂きたい為、お一人様2枚までの購入とさせて頂きます。
※転売・転用目的の購入は固くお断りいたします。
※ご購入後の払い戻し、座席変更は承っておりません。
※いかなる場合においても途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※場内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)および録音は固くお断りしております。
※撮影機材の持ち込みはご遠慮頂きますようお願いいたします。
※当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。

4週連続 週替わり入場者プレゼント決定!

2016.06.02 イベント情報

映画をご覧のみなさまに週替わりで限定のオリジナルポストカードをプレゼント!
どのポストカードにも名セリフ付き&初出しのビジュアルです!
 
★第2週(6/4~6/10)の絵柄はこちら!
_postcard_set_FIX_week2
 
★第1週(5/28~6/3)の絵柄はこちら!
postcard_set_FIX_week1-(1)
 
第3週(6/11~6/17) 6/9にビジュアル解禁!
第4週(6/18~6/24) 6/16にビジュアル解禁!
 
<注意事項>
*全て数量限定につき、なくなり次第終了となります。
*各上映回で、ご鑑賞のお客様に【おひとり様につき配布特典は1つ】プレゼントいたします。

リアル黒王子・黒王女は誰だ!?二階堂ふみ・山﨑賢人ら、ドSエピソードを披露!

2016.05.28 イベント情報

本日5月28日(土)に初日を迎え、舞台挨拶を行いました!
その模様をレポートします。
 
_AAA0745
 
満員の劇場に、主演の二階堂ふみさん、山﨑賢人さんをはじめとするキャストが登場!
会場には観客から悲鳴に近い歓声が沸き起こり、既に熱気に包まれた様子。
 
二階堂さん「本日は朝早くからありがとうございます。お披露目出来て嬉しいです。短い時間ですが楽しんでください。」、
山﨑さん「朝早くからお集まりいただきありがとうございます。初日にこんなにたくさん集まっていただいて嬉しく思います。」、
鈴木さん「初日を迎えられてうれしい気持ちでいっぱいです。」、門脇さん「短い時間ですが楽しんでいってください。」、
池田さん「キュンキュンしていただけましたでしょうか。短い時間ですがよろしくお願いします。」、
玉城さん「よろしくお願いします!」、吉沢さん「今日は短い時間ですが楽しんでください。」、
菜々緒さん「今日もドSでお送りしますので、よろしくお願いします!」、
廣木監督「今日はありがとうございます。初日でホッとしています。」と挨拶しました。
 
今回、普通の女子高生役を演じた二階堂さんは「久しぶりに制服を着ることが出来て嬉しかった!」とニッコリ。
続けて「こういった役に挑戦できて嬉しかったです。」と、挑戦的な役を演じることのできた喜びを明かし、本作でドS黒王子を演じた山﨑さんについて「本人と役柄のキャラクターのイメージが違うんです。難しい役だったと思いますが、真摯に向き合っていて現場で見ていて素晴らしかった!」と大絶賛!
 
_CCC1242
 
役柄と自身が違うことを二階堂さんからばらされた山﨑さんは、MCからドSじゃないのかという質問をされ、「ないっす」と返答。
会場からは笑いが起きますが「三回まわってお手からワンが好きです!」とドSであることをアピールし、笑いを誘いました。
本作ではチャラ男・神谷望役を演じた鈴木さん。「ここぞとばかりに胸の内に押し殺している気持ちをださせていただきました(笑)。普段の自分とは違うし、男としての憧れでもありますよね」と、チャラ男への憧れを明かしましました。
 
ドS王子だけではなく、癒し系メガネ王子や、チャラいチャラ王子など様々なイケメン王子が出てくる本作ですが、
MCからどの男子がいいか問われると、池田さんは「1番はメガネ王子」、玉城さんも「私もメガネ王子!」と答え、吉沢さんが演じた日下部憂が人気の様子。
「山﨑さんの黒王子は面倒くさそう(笑)」と、2人がドSに対してダメ出しをする一幕も。
黒王子否定をされた山﨑さんはすかさず「ドS王子もいいところがあると思うんですよね。草食系男子ブームなんで一石を投じています!」と自身の役をアピール。
会場からは笑いが起きていました。
 
_CCC1404
 
山﨑さんが演じるドS黒王子・恭也の姉・怜香を演じた菜々緒さんは、劇中で山﨑さんにビンタをします。
菜々緒さんは「役者さんにビンタをするのは気が引けるので、マネージャーさんで練習しました。OK出たんですが、カメラワークの関係で2回ビンタしました。山﨑君ごめんね。」と謝罪。
山﨑さんは「痛気持ちかった。僕もお芝居でビンタされるのは初めてなんですが、初めてが菜々緒さんで良かった!」とまさかのドM発言をし、会場は爆笑に包まれました。
 
山﨑さんが演じる恭也のドS本作の見どころの1つの本作。ドSな黒王子と黒王女を決めることになり、菜々緒さんは「第一線で活躍させていただくにあたり、周りのスタッフにも100%プロの仕事をしてほしいので、仮にミスをした場合、デコピンをするっていうお仕置きがあります。」と、役柄同様ドS話を披露。
 
本編では優しいメガネ男子・日下部を演じた吉沢さんは「Sって感じじゃないけど、よく人の話をシカトしてしまう。めんどくさいなと思ったら聞いていないフリをします。『これどう』って聞かれたときに相手のリアクションを想像して違うリアクションをしてしまいますね。」と、役柄とは違うドSな一面があることを明かし会場を沸かせました。
玉城さんは「犬を飼っていて、おもちゃを投げると犬がお遊びが好きなので取ってくるんです。投げて取りに行かせて実は隠し持っていて見せたときの犬の表情が好きです。」と愛犬に対してのドSなエピソードを話しました。
池田さんは「兄が2人いてラブレターチェックをするんですけど、あまりにうじうじしているので、ラブリーな紙に書かせました。」と、兄と仲がいいからこそのドSエピソードを明かしました。
門脇さんは「家では内弁慶で家族に対する当たりが強いんです。父のマッサージをして痛がっているのを見るのが楽しい。あと、弟が大学デビューして、朝髪を時間かけてセットするのをぐちゃってするのが楽しい!」と、かなりなドS発言をしました。
 
_CCC1388
 
「個人的にアイスとか甘いものが大好きでこの年になってもガリガリ君を食べる!」と、はにかみながら話す鈴木さんは、「(ガリガリ君が当たったら)買う物が無くても当たりを取りに行きます。」と珍回答。MCから「まったくドSではないと思います。」と、突っ込まれ、笑いが起きていました。
 
ドS王子・恭也を演じた山﨑さんは「友達と仲良くなると、待ち合わせに遅刻します。遅刻するとニヤニヤして…友達の反応を見るのが好きです。」と、ニヤニヤしながら回答。
山﨑さんの姉役を演じた菜々緒さんは「こんななんですよ。抜けてるんですよ。」と本当の姉のようにあきれ顔を見せました。
ドSな恭也に振り回されるヒロイン・エリカを演じた二階堂さんは「自分に対してドSなんです。スポーツとかランニングをすると限界を越えたくなる。スポーツやっているときは、減量するときに気持ちよくなって、自分に課していきます。ドSなのかドMなのか…。」とストイックな一面を明かし、菜々緒さんが「ヨガにふみちゃんが誘ってくれて。私はさぼっているのに、ふみちゃんは一人でも黙々と行っている。」と、第三者から見てもストイックなよう。
 
最後に、キャストたちのドSなエピソードを聞いていた廣木監督がドS黒王子と黒王女を決定。
人の話を聞かないという腹黒エピソードを披露した吉沢さんが見事、ドS黒王子に輝きました。
 
★最後にメッセージ
 
_CCC1244
 
・二階堂さん
ようやくこの日が来たのかっていう気持ちと、もうこの日かっていう気持ちですが、
皆さんの温かいお顔と笑顔を見れてよかったです。この映画が良い方向にいくようお力をお借りできればと思います。
 
・山﨑さん
初日を迎えて嬉しく思います。お集まりいただきありがとうございました。
この映画を観てキラキラした青春、人を好きになって心が動くところを見てほしい。
(観客の皆さんが)大きなスクリーンで見てくれたことが嬉しい。映画を広めていってください。
 
_AAA0767

4週連続 週替わり入場者プレゼント決定!

2016.05.28 キャンペーン

映画をご覧のみなさまに週替わりで限定のオリジナルポストカードをプレゼント!
どのポストカードにも名セリフ付き&初出しのビジュアルです!
 
★第1週(5/28~6/3)の絵柄はこちら!
postcard_set_FIX_week1-(1)
 
第2週以降の絵柄に関しては、配布する週の木曜に解禁予定です。
第2週(6/4~6/10)  6/2にビジュアル解禁!
第3週(6/11~6/17) 6/9にビジュアル解禁!
第4週(6/18~6/24) 6/16にビジュアル解禁!
 
<注意事項>
*全て数量限定につき、なくなり次第終了となります。
*各上映回で、ご鑑賞のお客様に【おひとり様につき配布特典は1つ】プレゼントいたします。

イケてる高校生役を演じた鈴木伸之と玉城ティナが若者の聖地・渋谷に降臨!

2016.05.26 イベント情報

映画『オオカミ少女と黒王子』の公開を直前に控え、5/25(水)に鈴木伸之さん、玉城ティナさん、廣木隆一監督登壇の舞台挨拶イベントを実施しました!
 
本作で鈴木さんはドS王子・恭也(山﨑賢人)と肩を並べるプレイボーイなイケメン高校生・神谷望役を演じ、玉城さんはヒロイン・エリカ(二階堂ふみ)のクラスメイトでイケてる女子高生・立花マリン役を演じます。
イベントではそんなお2人に、今回の舞台挨拶の地であり若者文化の発信地である渋谷という街での思い出を、廣木監督には渋谷での撮影エピソードを語っていただきました。
その模様をレポートいたします!
 
IMG_6855
 
満席の劇場に、鈴木伸之さん、玉城ティナさん、廣木監督が黄色い歓声を浴びながら登場!
鈴木さん「現場で撮っていた以上にキラキラしていて、恋愛っていいなと思わせてくれる映画でした。僕も学生時代恋愛をした経験があるので純粋に懐かしいなと思って。懐かしさも少しありました!」
玉城さん「最近まで高校生だったんですが、映画の中みたいなことがなかったのでいいなと思いました!」と出来上がった作品にコメント。
さらに、玉城さんは「(演じる役が)イケてる役で、できるって聞いて嬉しかったです。」と役が決まった時の気持ちを振り返り、観客から「可愛い~」という声が上がっていました。
 
高校生の恋愛を描いた本作ということもあって共演者は同年代の役者が勢ぞろい!
撮影については、鈴木さん「年が近くて仲が良かったです。」、玉城さん「年が近かったので本当にクラスの一員みたいでした。」と振り返りました。
また、鈴木さんは「衣装合わせで一番初めに話した時に強面かなと思ったけど、優しくて同じ目線で指導してくださいました。」、玉城さんは「きゃぴきゃぴのシーンがあってそのままやって、という感じで自由にやらせていただきました。」と、現場での監督とのやりとりについても教えてくれました。
 
IMG_6760
 
鈴木さんが演じた神谷望という役はモテモテのチャラ男という現実にはあまりいない難しい役どころ。
監督は「神谷は難しかったと思う。中々いないし、リアルに考えるとどうなんだろうって思っていました。」と明かし、鈴木さんは「(監督に)そのままでいいよ、って言っていただいて肩の荷が降りました。」と監督との心温まるエピソードを教えてくれ、「中々あんまりモテる機会がないの楽しくやらせていただきました!」と、笑いを誘いながら役を楽しんだことを明かしました。
 
本作では、ヒロイン・エリカ(二階堂ふみ)が友達に見栄を張って彼氏がいるとウソをついてしまい、ドSなイケメン王子・恭也(山﨑賢人)に彼氏のフリをしてもらうことになります。
MCに恭也のようにウソの彼氏役を頼まれたらどうするか問われると鈴木さん「現実的には断っちゃう気もしますけど、やってみたい気もします。本編では『三回まわってお手からワンだな』というので4回やってもらえたら(笑)」と爽やかな笑顔でドSな王子願望を披露しました。
 
また、イベントでニットのトップスとスウェード素材のスカートを着こなし、会場の女子からは「可愛い~」と声が上がっていた本作でイケてる女子高生・立花マリン役を演じた玉城さん。
 
IMG_6744
 
「(着ている素材が)ニットとスウェードなんですけど。ニットやスウェードをあえて夏に切るのがトレンドになっています。フリンジも流行っているので小物で取り入れることが出来ますよ!」と、自身の衣装と2016年のトレンドを分析しました。
 
昨日のイベントの会場は渋谷パルコ内にある劇場。実は渋谷パルコとその周辺で本作の撮影をしていたそうで監督は「パルコの全面協力もあって。すごく重要なシーンで、ここから始まろうと思ってロケハンしていたのですごく嬉しい。」と渋谷での撮影を満足げに語りました。
鈴木さんは「パルコの劇場は、18歳のときに(舞台に)立ちました。」、玉城さんは「プライベートでよくお買い物に行きます。友達とカフェに行ったり!」と思い思いに本日の舞台挨拶の地となった渋谷について語りました。
 
また、鈴木さんは劇中で二階堂さんが演じるヒロインとデートをするのですが、「甘いもの僕大好きなんです!」と告白。
続けて「(劇中に出てくるお店が)原宿や表参道の近くにあるので、そことかに行ってみたい!出てくるパンケーキがめちゃめちゃおいしくて。」とノリノリでスイーツについて語り、玉城さんは「地元が沖縄なので渋谷でデートっていうのがすごく東京っぽくて高校生だったら定番の場所で待ち合わせして手をつないでプリクラとか撮りたい!」と理想のデートについてコメントしました。
 
IMG_6773
 
玉城さんが演じるマリンは、黒王子にドSな振る舞いをされるシーンもあるのですが、「思った以上にぐちゃぐちゃになって…ドSな人って私の中で減ってきているので、いたら絡みには行きたい!」と、笑いを誘いました。しかし、まんざらではなさそうな表情をしていたとMCから問われると、すかさず監督から「M?」と突っ込まれる一幕もありました。
 
最後に、鈴木さんと玉城さんが会場に集まった観客とジャンケンを実施!
見事、勝ち残った観客2名は、パルコにちなんでマスコットキャラのパルコアラのぬいぐるみを鈴木さんと玉城さんから手渡しでプレゼントされ、客席からは「いいな~!」「羨ましい!」といった声があがり、イベントは興奮に包まれた中幕を閉じました。
 
★最後にメッセージ
・鈴木さん
キラキラした青春映画になっているので楽しんでください。28日から公開されるのでよろしくお願いします!
 
・玉城さん
キラキラした映画に立花マリンとして携われてうれしいです。よろしくお願いします!
 
監督
・素敵なキャスト、スタッフと良い映画が出来ました。28日にまた会いましょう。

映画とスイパラがコラボした“モデルプレスカフェ”オープン決定!エリカが食べたパンケーキも登場!

2016.05.20 最新情報

本作と、スイーツパラダイスがコラボし、モデルプレスカフェをオープンすることが決定いたしました!

スイーツパラダイス

本作とスイーツパラダイスがコラボしたモデルプレスカフェは国内東西7店舗でオープン!

期間中は、店内で映画のパネルの展示や、劇中に登場する人物やドSな台詞をモチーフにしたオリジナルメニュー全12種類が登場します。

 

オリジナルメニューには、劇中でエリカがデートで食べたスイーツをイメージした“恋するオオカミ少女のフワフワフルーツパンケーキ”、ドSな黒王子にかけた“お腹もお口も真っ黒!腹黒ドS王子のイカスミパスタ!”などの映画を彷彿させるメニューが期間限定で登場!

 

また、予約限定の”超ドSを攻略!ビッグパフェ”は恭也のドSメッセージつき&器だけでも約20cmの超特大サイズ!

 

<提供オリジナルメニュー(全12種類)の一例>

 

メニュー2

そして通常メニューのご注文プラス570円(税込)で、オリジナル缶バッジをプレゼント!デザインは全5種類となっております。

 

■詳細情報

【店舗】

スイーツパラダイス新宿ミロード店

スイーツパラダイスみなとみらい店

スイーツパラダイス名古屋パルコ店

 スイーツパラダイスアリオ八尾店

スイーツパラダイスクレフィ三宮店

スイーツパラダイス倉敷店

パラディーゾおおたかの森店

 

【期間】

平成28年5月23日(月)~平成28年6月26日(日)

※新宿ミロード店のみ、平成28年6月12日(日)まで。

※営業時間は、各店舗によって異なります。

 

 

原作ファン、そして映画ファンも楽しめるコラボカフェ、是非遊びに来てください!

5/28(土)より映画館にて関連商品の販売が始まります!

2016.05.20 最新情報

ookami_pop_a3_0513_02
 
下敷き 350円(税込)
ノート 600円(税込)
クリアフォルダセット 540円(税込)
ストラップ 972円(税込)
ハンドタオル 648円(税込)
 
全国の上映劇場で販売されています。(一部劇場・商品を除く)
・商品の数量には限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
・掲載の商品は参考画像ですので、実物とは色・形が若干異なる場合がございます。
・各販売サイトによって価格表記が異なります。あらかじめご了承ください。